クレジットカード 現金化 滋賀県

クレジットカードの現金化 体験談 滋賀県大津市

滋賀県大津市 O.Aさん(29歳)
結婚してまだ半年の新妻です。
本当は家計のためにも共働きしたかったのですが、主人は今どきでは珍しいほどの亭主関白で、結婚前に仕事は辞めて家庭に入ってほしいと言われました。
そのため今では仕事にも就いてなく、専業主婦が板に付いてきたという感じです。
以前は早く結婚して主人の給料だけでゆっくり生活したいって夢見ていましたが、実際に専業主婦になってみるとヒマで仕方がありません。
子どもが出来れば忙しくなるのでしょうが…。
それと、やっぱり主人の給料だけで毎月の生活をするのは難しいんですよね。
私も出来る限りの努力をしていますが、ギリギリ黒字といった感じで、これで子どもが生まれたら赤字になってしまいそうです。
今のうちに貯金をしておきたいんですけどね。
そんなギリギリの生活なのでピンチも当然のようにあります。
真夏を迎えたある月は、冷房をかけていたこともあって電気代がはねあがりました。
そのため、給料だけでは足りなかったのです。
そこでOL時代にクレジットカードの現金化をしたことがあったので、主人に相談してみました。
最初は「何でしっかりやり繰りしないんだ!」って怒られましたが、こちらもギリギリの生活だったので、何とか了解を得ました。
早速、クレジットカードの現金化を行い、その月は何とか乗り切ることができました。
スピーディーな対応で本人確認だけという審査らしい審査もないのが魅力ですよね。
最初はあれほど怒っていた主人も今ではその便利さに魅力を感じたのか、利用を快く認めてくれます。
本当はパートでも良いから働きたいのですが、とにかく今はクレジットカードの現金化を有効に利用していこうと思っています。